洋服のお直しならフォルムアイ

洋服のリフォームやお直し、バッグのお修理
お直し一筋48年、技術と信頼のフォルムアイ

お問い合わせ

デニムパンツのやぶれ直し

いつもクイックリフォームのブログをご覧いただきありがとうございます。
雨の日が続いておりますが、当店は「みなとみらい駅直結」です、駅から濡れずにご来店いただけますよ‼

 

さて今回は、デニムパンツのやぶれ直しのご紹介です。

これ、直りますか…?

とお客様も半分諦め気味にお持ちになられたのは、ヒップが大きくやぶれたデニムパンツ。
股十字の辺りのやぶれは良くあるダメージのひとつですが、ここまでの大きさはなかなかの物です!

お品物を良く見させて頂くと、擦り切れて開いた穴だけでなく「後ろ中心の折りふせ縫いの縫い目に沿って生地が裂けた」ことで、穴が更に広がってきていました。
このままでは履けないと言うことで、お直しをさせて頂くとことになりました。

まずは十字の縫い目をほどいて左右のパンツを分け、それぞれをアイロンで整えます。
横糸を整えると、やぶれている箇所が良く分かります。

 

横糸が切れてしまい穴になっている部分には、糸を渡して穴をふさぎます。
糸を渡して接着芯で固定した上にスレキを当てて行きます。

 

今回のように穴が開いているものは、そのままだと当て布が表に見えてしまいます。

柄物の布を使ってあえて穴から柄を見せる方法もありますが、きれいに履き込まれたブルーデニムはベーシックな方がしっくりくるかと思い、横糸渡しの方法でお直しさせて頂きました。

使用した糸はこちら、生成りのしつけ糸です。

主に縫製前の仮止めに使われる糸で、手で簡単に切れてしまうほど撚りが甘くてやわらかい糸です。
デニムのリペアとの相性が良く、当店でも度々登場します。

さて、ミシンたたきの仕上がりは…

 

 

穴がしっかりふさがりました!
この後、十字の縫い目を元通りに縫い合わせて完成です。

 

お客様は当店のホームページを見て来てくださったそうで、ブログ掲載のお願いをさせて頂いた時は快くオッケーしてくださいました😄

この記事を見て「諦めかけていたデニムのダメージが直るかもしれない」と、少しでも多くのお客様に思って頂けたら嬉しいです。
※ブログ掲載のご協力ありがとうございました。

デニムのリペアはクイックリフォームにお任せください。
ご相談やお見積もりは無料で承りますので、お気軽にどうぞ👌

店舗ページ
住所 220-0012
神奈川県横浜市西区みなとみらい2丁目3−2
みなとみらい東急スクエア①4F クイックリフォーム・F
電話番号 045-682-2561
営業時間 11:00~20:00
定休日 不定休
交通機関
  1. JR・市営地下鉄「桜木町」駅徒歩約8分
  2. みなとみらい線「みなとみらい」駅から直結

PageTop