洋服のお直しならフォルムアイ

洋服のリフォームやお直し、バッグのお修理
お直し一筋49年、技術と信頼のフォルムアイ

お問い合わせ

ネクタイのお直し

いつもみなとみらい東急スクエア店のブログをご覧頂き、ありがとうございます!

みなとみらい周辺は桜並木があるのですが、
花の寿命はあっという間ですね・・・・
もうすっかり散ってしまいました。

ですが、春は逃げない!
4月に入り、新生活のスタートを切った方も多いのでは?
当店にも新社会人の方や、ご入学を控えてスーツや制服のお直しで多くの方がご来店されました!

そこで、今日は新社会人の方にもおすすめの、「ネクタイの幅詰めのお直し」をご紹介致します☆

ネクタイの幅にも流行があり、時代の流れと共にアップデートされているのは知っていましたか?

2018年現在は、7.5cm前後が主流のようです。

ちなみにネクタイの幅は大剣の幅で見ます。
ネクタイを締めたときに外側にくる、幅の広い先端部のことを大剣といいます。

ここの一番広い部分を測ってみてください!

◇◆年代別ネクタイの幅の変化◆◇

  • 1970年代 10cm前後
  • 1980年代 9cm前後
  • 1990年代 8cm~9cm
  • 2000年代 9cm~7.5cm
  • 2010年代 6.5cm~7.5cm ←今ココ

 

なぜこのように微妙にアップデートしていっているかと言うと、
ネクタイの幅は、ジャケットのラペル(下襟)の幅と合わせるのがバランスが良くかっこいいとされているのです!

ジャケットの流行の移り変わりと共に、ネクタイの幅も変わってきているのですね。

 

このジャケットのラペルの幅は7cmでした。
なので、7cm前後のネクタイ幅がバランスがよくスマートに着こなせるという訳です。

お手持ちのジャケットとネクタイをぜひチェックしてみてください!

ネクタイは柄や色で選びがちですが、幅が大きなポイントになっているんですね☆

1.2cmくらいじゃ変わらないんじゃない・・・・

なんて思いがちですが、
以外にも全体で見るとぐっと印象が変わるものです。

なので年代物のネクタイや、海外製の物など、幅が広くて合わせ難かったなんて方にもお勧めのお直しです!

 

この1cmを気にかけられる人と、そうでない人で出来る男への分かれ道に。
ちょっとの気遣いで、新生活スマートにスタートしてみませんか?

ネクタイの幅詰め

参考価格:4,500円(税別)~

 


[PR] 直接のご来店無しでもお直しを注文出来ます、お忙しい方や近所にフォルムアイグループの店舗が無いと言う方は是非「WEBから注文」をお試しください!

みなとみらい東急スクエア店 - その他オススメ記事

店舗ページ
住所 220-0012
神奈川県横浜市西区みなとみらい2丁目3−2
みなとみらい東急スクエア①4F クイックリフォーム・F
電話番号 045-682-2561
営業時間 11:00~20:00
定休日 不定休
交通機関
  1. JR・市営地下鉄「桜木町」駅徒歩約8分
  2. みなとみらい線「みなとみらい」駅から直結

PageTop