洋服のお直しならフォルムアイ

洋服のリフォームやお直し、バッグのお修理
お直し一筋48年、技術と信頼のフォルムアイ

お問い合わせ

パンツの裾やポケットの破れ・擦り切れ

こんにちは、名古屋千種区今池近くの 洋服のお直し「フォルムアイ 名古屋店」です(*’▽’)

先月まで少し暖かかったのに、気が付けば11月
外に出るときは、コートやカーディガンが欠かせなくなりましたね。

今回は、前回に引き続き、「パンツの破れ・擦り切れ」特集です(‘◇’)ゞ


ジーンズやスラックスでもポケット口や中の袋など、よく使うポケット程、破れてしまいがちです

破れ・擦り切れのお直し方法は、前回ご紹介した「ミシンたたき」でも修復が可能ですが、たたきの跡が残るのはちょっと・・・とお悩みの方もいらっしゃいます

 

その場合は、「折り込み・縫い込み」という方法があります!
これは、破れ等の箇所を内側に縫い込んで隠してしまう方法です。
※内側に縫い込みますので、若干ポケットの形が変わります。

ポケット口の擦り切れた場合は、主に擦り切れ部分を折り込んで隠します!
外から見た感じは新しいパンツのポケットと同じです


パンツの裾も、何かに引っ掛けて破れるなんてことよくありますよね(´;ω;`)

裾の擦り切れもポケット口の擦り切れと同じ要領です!
擦り切れ・破れ部分を「ミシンたたき」「補強テープ」で補強しふさぎます。

表にお直し箇所が見えてしまう場合は、補強をしてから丈を0.5㎝折り込み、仕立て直します。
または、破れ擦り切れ箇所を折り込み、靴擦れテープを一周裾の裏につけ、丈を仕立て直します!

 

そうすることによって、写真のように仕上がります( ´∀`)b

 

この方法も若干裾丈が短くなるので、裾丈に余裕のある方にお勧めいたします((≧◇≦)


以上、パンツのポケット・裾の破れ・擦り切れのお直し方法でしたm(__)m

気になる方は、お気軽にお電話等でお問い合わせください!!
ご来店もお待ちしております(*´▽`*)

店舗ページ
住所 464-0850
愛知県名古屋市千種区今池5丁目31−8
フォルムアイ
電話番号 052-733-0704
営業時間 9:00~18:00
※祝日9:00~17:00
駐車スペースございます。
定休日 日曜
年末
年始
交通機関
  1. 「今池」駅から徒歩約10分

PageTop