店舗ブログ

ジャケット修理 Vol.4 – 着丈詰め

東京都 - 有楽町店(洋服・靴の修理)

こんにちは。ミシン工房有楽町店、山口です。
今回は着丈詰めについてご紹介します!

メンズスーツの着丈の長さは、ヒップが隠れるくらいの位置が基本になります。

もう一つのポイントとしてフロントポケットの位置になります。
あまり多く詰めてしまうとポケット口から裾までのバランスが崩れてしまいます

ですので、デザインやシルエット、背丈、全体のバランスをみて採寸させて頂いております。
フロントのカーブを変えて軽やかにする事も可能です!

また基本的なデザインとして、後ろ身頃に「ベント(ベンツ)」というスリットの様なものがあります。
元々ベントは乗馬の際の運動量を考えて生まれたデザインで、ヒップや裾周りに開きがあるので動きやすく、座った際にもシルエットが崩れにくいという利点があります。

 


ノーベント

礼服などフォーマルなデザインになります。

参考価格:5,500円(税別)~
2018/7/1料金改定:8,000円(税別)~

 


センターベント

参考価格:6,000円(税別)~
2018/7/1料金改定:9,000円(税別)~

 


サイドベンツ

参考価格:6,500円(税別)~
2018/7/1料金改定:10,000円(税別)~

 


フロントカーブ変更例

通常は現状のカーブで修理をしておりますが、ラインが重く感じる場合はフロントカーブを変更する事も可能ですので是非ご相談下さい

店舗ページ
住所 100-0006
東京都千代田区有楽町1丁目12−1
有楽町駅すぐ ビックカメラ前 新有楽町ビルB1F ミシン工房
電話番号 03-3286-6366
営業時間 10:00~19:00
定休日 年末
年始
交通機関
  1. JR「有楽町」駅から徒歩約2分
  2. 東京メトロ有楽町線「有楽町」駅から徒歩約2分