店舗ブログ

ニットの修理で「被害を最小限」に抑えよう!

東京都 - 有楽町店(洋服・靴の修理)

新春のお慶び申し上げます

ミシン工房有楽町店 山口です。

昨年の10月より、新たに靴修理・合鍵作製を加えリニューアルオープン致しました。
この3カ月の間にもたくさんのお客様にご利用頂きました事心より感謝申し上げます

2016年もお客様の気持ちに寄り添ったサービスを心掛けて参りますのでどうぞ宜しくお願い致します

さて、今回は冬のアイテムで、よくあるお修理、
ニットの穴あき・ほつれ直し
をご紹介します


「他の物も同じ様に保管しておいたのに、一番高かったこのニットだけ虫に食べられしまって…」
と仰るお客様が大変多く、素材を見てみると

なんとどれもカシミア100%

良質な物は好んで食べられやすいのでしょうか…

カシミアは繊維がやわらかく、春夏の2シーズンに渡りクローゼットで保管するなど虫にとって絶好の条件が揃いやすいため、虫食いに逢いやすい素材の一つと言われています。

ウールやカシミアは保湿性・吸湿性に優れていて、その湿気がカビや虫くいの原因になります。

ですのでお手入れの基本は先ず湿気を取り除く事です
1日着たら直ぐにクローゼットにしまうのではなく必ず風通しの良い所に干してから、2~3日休ませて下さい。

初めはごくごく小さな穴でも、そのまま着続けているとストッキングの伝線の様に編み目が徐々に解けてきます

穴が大きくなる程、元に戻すのが難しくなる場合がありますので、小さいうちにお修理する事をオススメします

穴の状態やゲージの大きさにより様々な修理方法がありますので是非一度ご相談下さい


リンキング

共糸を使用し元と同じ様に編み直す方法。
目立つ場所にあいてしまった穴やロウゲージ(目の太い物)に適しています。


ほつれ直し


リンキング以外の方法

穴がほつれない様にかがる。
編み直しではないため修理個所が少し目立つがリンキングよりリーズナブル、目立たない場所の穴に適しています。

 

また、こちらの記事も是非参考にしてみてくださいね😊

お直しどうでしょう?!【ニットの穴あきを直す編】

お直しどうでしょう!?【ニット・セーターほつれ&穴直し編】

店舗ページ
住所 100-0006
東京都千代田区有楽町1丁目12−1
有楽町駅すぐ ビックカメラ前 新有楽町ビルB1F ミシン工房
電話番号 03-3286-6366
営業時間 10:00~19:00
定休日 年末
年始
交通機関
  1. JR「有楽町」駅から徒歩約2分
  2. 東京メトロ有楽町線「有楽町」駅から徒歩約2分