店舗ブログ

タックパンツの『タック』つくれます

東京都 - 有楽町店(洋服・靴の修理)

ミシン工房有楽町店 渡邉です。

ここ何年か、ゆったりめでビッグシルエットのデザインが流行っていますね。
当店にもよくお持ち込みいただくパンツもゆったりしたカジュアルパンツはよく見受けられます。
結構多いのがウエストにタックのたたんであるデザインです。

ウエストにタックをたたむことでウエストはジャストウエストでヒップ周りに余裕が生まれます。

今回はノータックのカジュアルパンツにタック作成とそれに合わせて身幅の詰めの修理例をご紹介いたします。
使用したのはディッキーズパンツです。

ワークパンツというだけあって、生地はとてもしっかりしていて、
ガシガシはけます。
今回使用するのは古着ですが、デッドストックや新品で購入したディッキーズパンツは糊付けしてある為、
パリッとした感じと特有の硬さがありますが、
履いているうちにだんだん自分の体に馴染んでくるパンツです。

今回はかなり大きいサイズのパンツを使うので、タック作成は可能になりますが、
ノータックのパンツにタックを作るお修理では
・パンツのサイズにかなりの余裕がある
・タックを作れるだけの縫い代が残っている
このどちらかの場合のみお修理ができます。

ジャストサイズのノータックパンツからタック分量を作ることはできません。

ベルトと身頃を分解し、身頃の後ろ中心の縫い代をすべて広げます。
【縫い代目一杯広げた身頃のウエスト寸法-体のウエスト寸法=作成できるタック分量】

もともと大きいサイズのものだった為、ツータック作成できる分の生地がありました。
タックを作成するにあたって、後ろの縫い目を解く為、ステッチ跡が残ったり、
脇ポケットが前中心に寄る等、修理するにあたってデメリットももちろんあるお修理になります。

【仕上がり】
タック作成した後に全体のバランスを見て、《渡り~裾までの幅詰め》も行いました。
タックをたたんだことでウエストはすっきりし、腰回りには余裕があります。裾にむかってテー
パードをかけてかなり印象が変わりました。

大きいサイズのパンツをお持ちの方はいかがでしょうか?
カジュアルパンツのリメイクなども色々承っております。
ぜひお持ち込みくださいませ。

皆様のご来店心よりお待ちしております。

お気軽にお問い合せください

03-3286-6366

店舗ページ
住所 100-0006
東京都千代田区有楽町1丁目12−1
有楽町駅すぐ ビックカメラ前 新有楽町ビルB1F ミシン工房
電話番号 03-3286-6366
営業時間 10:00~19:00
定休日 年末
年始
交通機関
  1. JR「有楽町」駅から徒歩約2分
  2. 東京メトロ有楽町線「有楽町」駅から徒歩約2分