このたびの「令和元年 台風19号」により被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。

洋服のお直しならフォルムアイ

洋服のリフォームやお直し、バッグのお修理
お直し一筋50年、技術と信頼のフォルムアイ

お問い合わせ

よくある質問

Q)

料金はいくらぐらいになりますか?

A)

お客様がご利用される店舗をホームページの店舗検索にてお調べいただいて、
その各店舗のページ内に基本的なお直し内容の料金表がございますので、ご参照ください。
※一部料金表を掲載していない店舗もございます

また、料金表に載っていないお直し内容の目安料金につきましては、
お手数ですが店舗まで直接お電話でお問い合わせください。

ただし、実際のお洋服の状態・素材・デザイン・縫製仕様や、
ご希望のお直し内容・寸法等によりましては、
お直しの可否やお直し料金が大きく変動いたしますため、
どうしても実際に一度店頭にお持ち込みいただき、
スタッフがお預かりして各所を確認させていただいてからの、
具体的なお直しの可否判断、お直し方法のご相談・ご案内・お見積りとなります。
そのため、お電話での目安料金ご案内ができない場合や、
お見積もりはおおよその金額になります事、あらかじめご了承ください。

Q)

紳士のスラックスのタックを取るお直しは出来ますか?

A)

スラックスのタックを取ることによりスラックスを細くするお直しは承っております。
また、完全に取ることが出来ない場合でも、デザインを変えることによってスラックスを細くすることは可能です。

Q)

ダウンコートの着丈を短くすることは出来ますか?

A)

ダウンコートの着丈を短くするお直しは承っております。
ただし、ダウンの状態や中の羽毛の始末などによっては、
ダウンのボリュームが少なくなったり、お直しできない場合がございます。
一度お近くの店舗までお尋ねください。

Q)

デニムのウエスト調整は出来ますか?

A)

デニムのウエストを調整するお直しは承っております。
ただし、デニムのデザインやお直しする寸法等によりましては、
お直し後のデザインが変わったり、お直し出来ない場合がございます。
一度お近くの店舗までお尋ねください。

Q)

ドレスの着丈を短くすることは出来ますか?

A)

ドレスの着丈を短くするお直しは承っております。
ただ、ドレスの素材や装飾、裾の仕上げ方などによっては、
お直し出来ない場合等もございますので、
一度店舗の方へご相談ください。

Q)

ジャケットの袖口を開くようにしたいのですが?

A)

ジャケットの袖口を開くよう(本開き・本切羽仕上げ)にするお直しは承っております。
ただし、実際のお洋服によりましては、生地を足したりする必要がある場合がございます。
また素材やデザインによりましてはお直しを承れないものもございます。
一度お近くの店舗までお尋ねください。

Q)

ファスナーが壊れてしまったのですが?

A)

ファスナーが壊れても新しいファスナーに交換するなどでお直し(リペア)することが出来ます。
ただし、交換するファスナーは弊社指定のものとなりますので、
あらかじめご了承ください。

Q)

どんな素材でもお直しは可能ですか?

A)

ミシンが通らないような素材や、お直しする事(解いて縫い直す事)に耐えられない素材は承れない場合がございます。
また、基本的に寸法をつめる(短くする)場合はほとんど問題はございませんが、
寸法を出す(伸ばす)場合、レザー、 綿、ベルベットなどは一旦ほどくと必ずミシン目が跡に残りますので、
あらかじめご了承下さい。

Q)

お直しするとデザインが変わりませんか?

A)

フォルムアイでは《元のデザイン通りに仕上げる》ことを基本としています。
ただ、そのデザインのパターン上どうしても元のデザインにもどす形のお直しができないお洋服も中にはございます。
その場合はスタッフよりお直し前にアドバイス・ご相談をいたしまして、
お客様にご納得いただいてから補正(お直し)いたしますのでご安心下さい。

Q)

ジャケットを引っ掛けて小さい穴が開いてしまったがお直し出来ますか?

A)

かけはぎ(かけつぎ)という方法で穴をとても細かく修復する技術がございます。

詳しくはリペア【生地(洋服)のすりきれ・ほころび補修】のページをご覧ください。

Q)

ポケットをつけたり、ファスナーをつけたりしたいのですが・・・?

A)

お直しとして承っております。
デザインのご相談は、まずは直接お洋服を店舗までお持ち下さい。

Q)

太ってしまってウエストがきついのですが、どれくらい出せますか?

A)

紳士物のパンツですと後ろ中心に縫い代があるので、
その縫い代の余裕分はウエストサイズを伸ばせます。
またタックがある場合それをはずしたりすることで、
ウエストサイズはさらに伸ばすことが出来ます。

Q)

明日急にお葬式に参列することになりました。ブラックフォーマルの袖丈、ワンピースの着丈を直して欲しいのですが・・・?

A)

わたしたちはお客様の急なご要望に出来るだけお応えできるよう、
ミシンなどの設備を充実させています。
お急ぎの場合はご遠慮なくスタッフまでご相談下さい。
ただし、店舗によってはお客様の要望にお応えできない場合がございますので、
一度ホームページでお近くの店舗を検索し、店舗に直接お問い合わせください。

店舗検索はこちらから。

Q)

バッグの修理もできますか?

A)

多くのお店でバッグ修理は承っております。
店舗検索ページの「取り扱いサービス」で、
バッグ修理のお取り扱いがある店舗をお調べください。

バッグ修理の内容は、ファスナーが壊れた場合のファスナー交換、
バッグの持ち手交換など様々なバッグのお直しが可能です。

詳しくはリペア【ベルト・バッグのお修理】のページをご覧ください。

Q)

何十年も前に購入した服を今風にリメイクしたいのですが・・・?

A)

肩パッドを薄くしたり厚くしたり、パッドをすべてなくしたり、肩幅の変更や身幅のシルエットを変えたり、また衿のデザインを変更したり、ちょっとした手直しで見違えるようになります。

詳しくはリメイク(洋服の作り替え)/その他のページをご覧ください。

Q)

革の染め直しはできますか?

A)

レザー製品につきましては、「革製品」取り扱い店舗にて、
染め直しのお修理を承っております。

詳しくはリメイク【皮革製品の染め直し】のページをご覧ください。

Q)

Tシャツはお直しできますか?

A)

全体的に小さくしたり、
部分的に身巾、肩巾などを小さくするなど、
様々なお直しを承っております。
一度店舗にお持込みいただき、ご相談ください。

Q)

ボタン付けだけでもやってもらえるのですか?

A)

取れかけのボタンを補強したり、
お気に入りのボタンを店舗にお持ちこみいただければ交換するお直し等もできますので、
お気軽に店舗までお持ち下さい。

Q)

セーターをひっかけて穴があいてしまったのですが直りますか?また、サイズは小さく出来ますか?

A)

リンキングという加工で、同じ毛糸を利用して編みこんだり裏からつまんだりする方法があります。
また、サイズを小さくすることも可能です。

詳しくはリペア【ニットのほつれ・ 穴あき・虫食い・ひっかけ】のページをご覧ください。

Q)

ジーンズのボタンが取れてしまったのですが?

A)

もともと付いていたボタンは基本的に再使用できませんので、
当社で用意したボタンを取り付けるお直しとして承っております。

詳しくはリペア【デニムのボタン(ドットボタン)付け】のページをご覧ください。

Q)

着物から洋服を作ってもらえますか?

A)

着物からドレスやスカート、ジャケットなど色々なアイテムのオーダーをご提案させていただいておりますが、店舗によって承っていない場合もございますので、まずはお問い合わせ下さい。

詳しくはリメイク【洋服の作り替え】のページをご覧ください。

Q)

ダブルのジャケットをシングルの打ち合わせのジャケットにリメイクできますか?

A)

可能ですが、デザインによりお受けできない場合もございます。

Q)

毛皮のコートを全体的に小さくすることはできますか?

A)

毛皮の質にもよりますが、サイズを小さくすることは可能です。
あまりにも古く乾燥していたり複雑なデザインの場合は承りできないこともあります。
また毛皮コートの着丈つめや袖丈つめも承ります。

詳しくはリメイク【皮革製品・毛皮のお直し】のページをご覧ください。

Q)

カーテンを短くしてもらうことはできますか?

A)

お好みの長さや巾に調節させていただきますので店舗にお持ち下さい。

Q)

ジャケットの裏地が破れたのは直せますか?

A)

破れた部分を切り替えてお直し可能です。またすべての裏地を取り替えることも出来ます。

詳しくはジャケットの裏地交換(一部)の事例をご覧ください。

Q)

ベルトの長さ調整できますか?

A)

ベルトの穴を増やすことで可能です。また、ベルト自体をカットして短くする事も可能です。

詳しくはベルトカットの事例をご覧ください。

Q)

ドットボタンが取れてしまったのですが・・・?

A)

ドットボタン、スナップボタンなど様々な金具の修理も出来ます。

詳しくはリペア【デニムのボタン(ドットボタン)付け】のページをご覧ください。

PageTop