洋服のお直しならフォルムアイ

洋服のリフォームやお直し、バッグのお修理
お直し一筋48年、技術と信頼のフォルムアイ

お問い合わせ

お直し事例

パンツの裏地交換

ビフォー
ビフォー
アフター
アフター

パンツには裏地がついているものがあります。
裏地は気付かないうちに裂けたり、破れたりしている場合があります。
今回はパンツのお尻の縫い目が裂け、ほかにも細かい傷がついていたので
裏地を全て取りかえました!
新しいものを付けるときに、前身ごろにもタックを入れて余裕をもたせています。
早めのお直しで、お気に入りのパンツをより長持ちさせることができます。

レザージャケットのサイズ直し

ビフォー
ビフォー
アフター
アフター

全体的に太身だったレザージャケットを身体にあわせて細身にリフォーム!

肩幅・袖丈・身幅を全てお直しし、シルエットもスラッとスマートになりました。

身体にきっちりフィットしたジャケットはかっこよく見えますね。

一度お近くのショップまでご気軽にお尋ねください。

長袖シャツを半袖シャツにリメイク

ビフォー
ビフォー
アフター
アフター

長袖シャツの袖丈を短くすることで、半袖にすることが出来ます。
また、お気に入りの長袖シャツの袖口が擦り切れたり一部分が破れてしまった時も、袖丈を短くするだけのお直しで半袖シャツに「服活(ふっかつ)」します!
誰とも被らない、あなただけの一点もののお洋服にリメイクしませんか?

投稿日: / カテゴリ:シャツ

ベルトカット

ビフォー
ビフォー
アフター
アフター

ベルトの長さでお困りになられた事はありませんか?

バックル部分がミシンで仕上げてあるものも、一度ほどいてバックル側から短くする事が出来ます。

穴を増やすことも出来ますが、このほうがスマートですよね!

投稿日: / カテゴリ:その他

ネクタイの幅詰め

ビフォー
ビフォー
アフター
アフター

お洋服と同じで、ネクタイも幅を調整(お直し)する事が出来ます。

頂き物で使っていないものや、柄は気に入っているけど、剣幅が太くてタンスにしまいこんでいるもの。

幅を少し詰めるだけで、細身のシャツやスーツのVゾーンとのバランスも良くなります!

画像の例では大剣幅8.5cmから6.5cmにリメイクしました。

投稿日: / カテゴリ:その他

デニムのウエスト出し(マチ入れ)

ビフォー
ビフォー
アフター
アフター

体型の変化でウエストが苦しくなってしまった!

そんなときのための洋服のリフォーム(お直し)です!

裾上げをした時に出た残布をマチ(布幅の不足を補填するための布)として使い、ウエストを大きくしました。

残布がなくても別の布で仕上げることもできますので、まずは一度お近くのショップでご相談ください。

投稿日: / カテゴリ:デニム

バッグの内張り交換

ビフォー
ビフォー
アフター
アフター

バッグの裏地が変色し、ファスナーの縫い目から破れてきてしまっても、裏地を新しく交換することでまた綺麗になります。

内側のポケットも一針一針ほどいて、新しい裏地へ丁寧に付け直します。使い込まれたお気に入りのバッグを、もう一度よみがえらせてみませんか?

  1. バッグの内張り交換1
  2. バッグの内張り交換2
  3. バッグの内張り交換3
投稿日: / カテゴリ:バッグ

スラックスのポケット擦り切れ直し

ビフォー
ビフォー
アフター
アフター

長い間使っているスラックスのポケット。物や手を出し入れしていると、どうしてもポケット口が擦り切れてきます。こういう場合は一度ポケットをほどき、擦り切れ部分を内側に縫いこむことにより、綺麗にリペアすることが可能です。

デニムのファスナー交換

ビフォー
ビフォー
アフター
アフター

デニムのファスナーの一部が壊れてもあきらめないで下さい。
新しいファスナーに取り換える事により、お気に入りのデニムを再び着る事が出来ます。
一度お手持ちの洋服を見直してみませんか?

※ただしファスナーは弊社指定の物になりますので御了承下さい。

  1. デニムのファスナー交換1
  2. デニムのファスナー交換2
  3. デニムのファスナー交換3
投稿日: / カテゴリ:デニム

PageTop